takeちゃんのトコトコ

鉄道模型ネタでスタートしたブログだけど・・・。結局、ボクの趣味とみーちゃん(奥様)と姫ふたり(愛娘)のトコトコ日常日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

鉄道で行くシリーズ第1弾 奥大井寸又峡温泉編 その5

寸又峡温泉編 その5です。
 
 その0コチラ。  その2コチラ。  その4コチラ
 その1コチラ。  その3コチラ

千頭に到着して、あっちこっちと撮影に走ります。

右側2両は集合写真用に停まっているようです。
20090124 137
反対側にベンチがセットされてました。


SLの機関室
20090124 135
複雑な感じが、まるで生き物の様に見えてきます(◎_◎)。



20090124 136
ナンバープレートもイイっ!!



撮影に夢中になっていたらバスの時間がきて、
「早く乗って下さーい」、と言われてしまいました(;^_^A。

すぐにバスに乗って、千頭を出発しました。

20090124 039




バスは寸又峡温泉を目指してグングン山を登ります。

途中、バスの車窓からあぷとラインが見えました。

アプトいちしろ
20090124 020
赤い橋の左上の辺りに、何となく線路が見えるでしょうか?



そして一気に登った山を、今度は一気に下ります。


バスに揺られること、3~40分・・・・・・

今夜お世話になるホテルに到着しました。

ホテル アルプス
20090124 021



チェックインを済ませて、ひとまず部屋でくつろぎます(´∀`)。。。


しばらく経って、みーちゃんが「散歩に行ったら寒いかなぁ・・・」、と言ったので、
少し出かけてみました。

夢の吊り橋という物があるそうなので、
とりあえずそっちの方向へ行ってみました。

鹿?のオブジェみたいなのとか・・・
20090124 024


階段状になってる川とか・・・
20090124 025


その川に架かるように伸びる桐の木
20090124 026



少し進むとゲートが閉まっていて、ここから先は車は通れないようです。
(季節によっては通れるのかな?)

20090124 033


こーゆーのって旅の想い出ですよねー。
20090124 032
少し読みましたー(^-^)。



山道を3人でトボトボと歩きます。

20090124 028


しばらくすると崖下に吊り橋が見えてきました。

でもこれは夢の吊り橋ではありません。

猿並橋(さんなみばし)
20090124 030
ゲートの手前を右下に下っていくと、猿並橋に着きます。


猿並橋を眺めながらさらに進むと、今度はトンネルが見えてきました。

天子のトンネル(てんしのトンネル)
20090124 031
夜に来たら、かなり怖いです。


このトンネルを抜けてもう少し歩くと、夢の吊り橋に着くようですが、
陽も暮れてきたし、暗くなる前にボク達はここで引き返すことにしちゃいました( _ _ )..........o
雪ん子もいるしね。。)

そんなこんなでホテルに戻り、
その後温泉に入ったりしてゆっくりしましたー(*´∀`*)。

ランキング参加しております。
  
にほんブログ村 鉄道ブログへ


20090124 035
食事はこんな感じでした(^-^)。
その6コチラ


スポンサーサイト

 鉄行くシリーズのトコ

- 2 Comments

oomori  

寸又峡温泉は、随分遠い様ですが、
地図で見ると直線距離では、あまり離れていないようですね。

航空写真で見ると、ずっと尾根づたいに道があるようですね。

夢の吊り橋は、大間ダムの近くにあるようですが、
地図で見ても、そこへたどり着く道が載っていませんね。

2009/02/02 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   

takeトコ  

吊り橋へは、天子のトンネルを抜けて15分くらい歩くと着くようです。
ただ、吊り橋は往復できないみたいで、
(狭いから橋の上ですれ違えないからです。)
ホテルに戻るには、結構時間がかかる感じです。

他に見るようなところは無いんですけどねー・・・。

2009/02/03 (Tue) 20:22 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。